今日の産声

タテヨコ企画の遊佐絵里による個人ブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

the real thing

文学座+青年団自主企画交流シリーズ
青年団リンク RoMT 『the real thing』
観てきました。

面白かった!

そのうえ、こういった作品やりたいなー。
とまで思ってしまいました。
続きを読む >>
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

観ました

劇団M.O.P.『エンジェル・アイズ』

セットとか人々のパワーとか…わお!と、圧倒されました。
お目当ての斎藤栄作さんも、随所で活躍。
いろんなお仕事をこなしてるなー、って。モチロン役者さんでの出演だけど。


前後するけれど、
先週末は池尻大橋のCAVE246での[蜜の味vol.2『恐い話』]行ってきました。
朗読です。
目を閉じて聞いていた、という話もちらほら聞いたけど
私、ガン観してました。
表情とか、細かなところも面白かった。
場所の感じもとても良くて。
よく飲む好宮温太郎さんがいらした(というか、出演者!)ので
ついつい長居してしまう。。毎度ながらチト反省。
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

新しい一日 はじめました(風鈴つき)

2007年8月4日
日大芸術学部 所沢校舎 アートセンター・ブラックボックスにて

演劇学科 平成19年度 2年生 舞台総合実習1A
『寝台特急“君のいるところ”号』

観てきました。中野成樹さんが講師で教えてきた生徒さんたち。

S・ワイルダー作の「特急寝台列車ハヤワサ号」より

この作品は2004年にフランケンズが上演して、
まだコ・フランケンズも誕生していない時代で
純粋に、お客として観て、チョー心を打たれて。

時も、場所も、演じ手も、そして私も
あの時とは違うけど
やっぱりなにかが琴線に触れる
今日も、涙が溢れてきた。

地球の音。

動き続け止まる事のない時間。

「俺、泣かせるぜ!」的な事は一切ないのに

綺麗で、美しくて、儚くて、切なくて、嬉しくて、可愛くて、寂しくて…泣いてしまう。

なかやんの世界観というものがあるとするならば
それを遊佐絵里個人が、とても好きなんだと思う。


前夜は大手町サンケイビルのレストラン「マンハッタンブルー」にて
蘭浜子ディナーショーの受付をさせていただいて。

♪落花生チャチャ〜

深夜を過ぎ、明け方になっても
いつまでも頭の中は落花生チャチャ。
凄いパワーを持った曲だ!
鑑賞記録 | comments(2) | trackbacks(0)

うるさ方

劇団すごろくさんの6月公演『うるさ方』行ってきました。
観るようになって、かれこれ5、6年になるでしょうか。

ある日、Aさんに某アニメのアフレコ現場に連れて行ってもらい、
「まだ始まるまで時間あるから」
と、渋谷の小径を入ったカフェに入ったところ
一人でお茶をしている初老の紳士に遭遇。
「そういえば、遊佐くんお芝居好きだったよね?」
そこで紹介されたのが同じく声優をされていた劇団すごろくの座長、緒方さんでした。

5、6年前の私と言えば、今以上に偏った公演しか観ておらず
足を運んでみたすごろくさん。髷ものです。紙テープとか飛んで、
え、おひねりって何???状態。

でも、とても好き。今では欠かせません。必ず観てる。

音楽で例えるなら、スカパラ、オリジナルラヴ好きだけど
小林旭もいいよね、「熱き心に」流れてくると一緒に歌っちゃうよ!
てところかな?

うん、それよりも、根底に流れているものは通じている。
表現の手法などは幾通りもあり、
どれを選んでもよくて、
形は違っても「それ」を成すためにすごく努力をしている。

いつもいつも感心し、見習わなくちゃ!と思う。

で、今回の『うるさ方』もとても良かったわけで。
そういえば昨今、叱ってくれる人は少ない。
個人主義?人は人?放っておかれる。
叱るのもパワー要るもんね。
・・・そんな事を思ったりして。

好き!トカ、良い!という公演に出会うと
夢中で見入って、話に入り込んで、余計な思いが入り込む隙がなくなるみたい。
私の場合。
なので、良かったときほど理論的に感想を述べられずじまい。。
頑張って書こうとして、時間だけが過ぎてしまいました。

公演があったのは、先週。。
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

タテヨコ企画!

先日、タテヨコ企画『ムラムラギッチョンチョン』@駅前劇場、観てきました。

ムラムラギッチョンチョンずっと「タテヨコさんを観たいっ!」と思っていて、観たらとてもトテモ良かった・・・
こんなにしあわせな事ってないねえ。嬉しいよぅ

成城納言の多栄ちゃんと行こうと話していて。
前日に銀河鉄道メンバーの和香ちゃんが連絡をくれて、和香ちゃん・ぴろこちゃんも同じ日に行く事がわかって、奇遇!に、ニコッ
多栄ちゃんも銀河鉄道では縁の下の力持ち、大活躍してくれてたから。
少し早めに下北で会って、お茶などしていたらテンションは上がる一方。
劇場ではダンサーの杏子ちゃんにも会い、
銀河鉄道女子同窓会みたい。楽しいよぅ


飲みでも、改めて代田さんとたくさん話せたり、
ハジメマシテのいろいろな方とお話し出来たり。


ほんと良かったです、タテヨコ企画公演。
舞台上の皆さんも、スタッフの方々も、とても素敵でした。

好きです。

続きを読む >>
鑑賞記録 | comments(2) | trackbacks(0)

『ガハハ』でサプライズ

ガハハ
マダマダムーンプロデュース スギタクミさん(危婦人)作・演出
新宿ゴールデン街 BtoBでの公演

出演は木村真司さん、都上々さん(ミケランガジロ)、
内山奈々さん(チャリT企画)、キキコロモさん(危婦人)

受付に並んでいると、肩を「つん」とされ
振り向くと、がちゃが居た!
理由抜きに好きで好きでたまらない、
浜子公演打上げでも別れが悲しくずっと腕を掴んでしまった愛しのがちゃ。
マダマダムーンなのでがちゃが居ても何ら不思議は無いのに
超ニュートラル状態で向かった為か、
とってもサプライズでした。


劇場でしっかりとした観劇も良いけれど、
こぢんまりとしたカフェバーで、ギターの生演奏をバックに
客席と舞台といった区切りも無いような
そんなお芝居も好きです。

役者としてのテリーさんを観るのも初めてで。

鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

流星揚羽 第1回公演『まほろば聖歌』

流星揚羽vol.1
芝居仲間、松尾美香ちゃんが立ち上げた流星揚羽の第1回公演
作・演出も手がけた彼女

オープニングの映像が流れただけで
ドキドキぞわっと感極まって変に興奮して
泣きそうなのかなんなのか、てな気持ちに。

殺陣はそりゃもー美しく見事で見入ってました。

美香りん、これ書いたのね、凄いよ、凄い。

初期衝動というか、ぐわーっと来るモノがあって
観ないことには絶対感じ得ないものを感じて
それを言葉にしようにも上手く出来ないけど

「お芝居観るの、楽しい!これからも観たい」
と思わせてくれた作品です。


にしても、やっさんかっこ良かったー
ほんとびっくりー
失礼だ・・・いや、それくらいイイというイミ。
みつさんとやっさんを観れたの、嬉しかったヨ。

続きを読む >>
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

『slow』を観た夜

slow
少年社中リバイバル『slow』@中野ザ・ポケット

完全ダブルキャストのミステリー

Drunkバージョン初日を観てきました。
キャスト:
本郷小次郎 金崎敬江 杉山未央 村木宏太郎 宮本行 タンタン 山川ありそ
(敬称略)

客観的に役者としてのタンタンを観るのは4年ぶりくらいで
ただ、以前観たものは子ども向けの物語でした。
今回は真逆な(?)毛利さん作・演出の少年社中作品。

おおぅ。

展開にドキドキな、ミステリーサスペンス

人間が持つ、闇。


終演後、知合いの知合い・・・や、お友達とそのお友達のお友達
といった感じの7名で和民(←この日の主役)へお食事に行きました。
お食事、と言っても飲み屋ですよね。お腹をすかせてたのですね。
お食事隊1お食事隊2
和民でしたが、とってもお食事なひとときでした。みんな、食べたねー
食卓風景

店長さんアリガトウ。中野で飲むなら、和民だよ!



由梨佳ちゃん、アリガトね!!
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

えーと、えいさくさん

初めて観る役者さんだらけの
斎藤栄作さん作・演出 LEMON LIVE vol.2『WOMAN』@駅前劇場

その役者さん達が面白かった。
プロデュース公演って・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・きっと大変。きっと楽しい。
なにもわからないけど、ナントナク。

栄作さんはさわやか風な顔をして会場に居ました。

来週までやってます。

LEMON LIVE vol.2 『WOMAN』

2007年5月26日(土)〜6月3日(日)下北沢駅前劇場

作・演出:斎藤栄作

CAST:岡田さつき(演劇集団キャラメルボックス)
         ・
     津村知与支(モダンスイマーズ)
     有川マコト(絶対王様)
     犬飼淳治(扉座)
     濱田龍司(ペテカン)
     阿部丈二(演劇集団キャラメルボックス)
         ・
     浅野雅博(文学座)

http://www.lemonlive.net/
鑑賞記録 | comments(2) | trackbacks(0)

『朗読プラズマ返し』熱風隊特別企画

井上テテさん構成・演出の朗読公演行ってきました。

黒スーツのオトコマエ揃いな男性4人

暴れる朗読?

観ているこちらは肩の力を抜いたまま
ずっとむふむふ笑ってしまって。
おっかしかったなー

とても好感持てる。
きっと私はテッちゃんが好きなんだよね。

会場は下北沢のギャラリイトウキョウジョウ

良いトコでした。
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)