今日の産声

タテヨコ企画の遊佐絵里による個人ブログ
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

吉祥寺シアタ―でのカムカム

すごい勢いでした・・・

客演に今奈良くん、成清さん。

成清さんからなんとなく凄そうだと聞いていたけど、
それ以上

物語は無いようで、実はアル
みたいな
って、変な仮令

めでたく初・カムカムミニキーナ鑑賞となりました。


観劇後は別の飲みに参加。
先週知り合ったHさん、
実は昨年出演されていた公演に偶然私は受付で入っていて
そのご縁とは全く無縁に再会。
こんなこともあるのですねーオモシロイ。

鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

G.W.のシアタ―サンモールといえば

この時期よく観るBQMAPさん、というイメージ。

今回はPOOL-5のたかしさんも出ていて
いつもとはまた違った楽しみも。
舞台上にその姿を見たら
なんだか懐かしい気持ちになってしまった。

作品は『Re-』という、以前観た事のあるものでした。
初見のように感じ、ほとんど覚えていなかった私はナンナンダ。

杏さん、いつもながらに素敵でした。
衣装がとても栄えて。
立ち姿も美しい!

偶然会ったゴウさんと新宿までの帰り道、話しながら。
「あまり仕事入れ過ぎるんじゃないよー」
などと軽く言われ。
POOL-5のみんな(めっしー含)は、いつも保護者のようだ。
なぜかそうなってしまう。
お兄さんお父さんお母さん状態。
手のかかる娘でゴメンなさいねー


午前中は最後の病院行ってきました。
もう、薬も止めてOK。やった!
ただ症状からみて脳近辺の腫瘍といった可能性が完全に消えたわけではなく
【念のために】半年後、もういちどMRI検査だそうです。

開き直ったとか諦観とは違う、何と言うか
これはこれで事実を認めた上で、
それでもこればかりを気にすることなく
日々のいろいろに向き合っていく。
いま、
そんな感じになってます。

なんてすまして書いてみても、
焦り。ではないし、生き急いでいるつもりもなくても
ほんと、ぜんぜんそんなのではないのだけど
どこか空回りしてすべって
いろいろメーワクかけている気がする・・・。
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

ダンス公演☆

4/20、なかのZEROにて
お茶の水女子大学 舞踊教育学コース 卒業公演
観てきました。

銀河鉄道で共演したダンサー杏子ちゃんがOGとして出演。

最初に舞台上に現れた時、杏子ちゃんだとワカラナカッタ
勝手に私が彼女へ抱いていたイメージのせいだな。

いちどにいろんな作品を観れたし、
杏子ちゃんともやっと会えたし、というか観れたし
別のところでお世話になっているカワイイ現役学生さんにも偶然会ったりして
楽しかったー。

トテモウレシカッタ、アリガトウ☆

鑑賞記録 | comments(2) | trackbacks(0)

わきみちチューズデー

小松ぴろこちゃんの劇団、開店花火@シアタートラム
観てきました。
チョー素敵なぴろこちゃんを観てしまった!

出会って約3年?
さまざまなかたちでお世話になったフジタくんも出演。

会場では美香りんをはじめ、たくさんの知合いに会ったり。

今日の私は自分でも引くくらい
人の間にずかずか入っていくずーずーしさがあった。
なんじゃこりゃ。
どうしたってんだ一体。


初、開店花火さんだったのだけれど
あるようでないような感じで私にはとてもトテモ新鮮でした!

鑑賞記録 | comments(3) | trackbacks(0)

たまちゃんinリンルウ、ゆりちゃんin820製作所@STスポット

昼夜、2つの公演に行ってきました。

お昼は大田文化の森でのリンルウファーム公演。
大好きな女の子、徳田珠美ちゃんを観に。
彼女が出てくると舞台がシマる気がした。
ちなみにこの公演はほぼ完全なダブルキャストで
3年前、そして昨年と共演した仲間は昼の回にほとんど出てなかった。
みんなごめん観れなくて。
それでも終演後ホワイエに出てきたみんなに突然がーっと囲まれて
何故だかきゃーきゃー言われ、そんな沢山の顔を見ていたら
何だか判らないまま気持ちは高揚して皆を抱きしめていた。


夜、さらに足を伸ばして横浜STスポットへ。
館長、弓奈ちゃんとは会う気満々だったので談笑したりしながら
客入れスタッフにTさん居ることまったく気付かず顔見てビックリ。
当パンに目を通すと音響トトちゃんでこれまたビックリ。
劇場に行けば関係者が居ても何らおかしいことはないのに
いつもいつもびっくりどっきりしてしまう。
サプライズ・・・。
いつかは慣れるものかしら。
私にとってそんな豪華メンバーでの820製作所公演を初観劇。
大谷由梨佳ちゃん、これまで観た中で一番光ってた気がする。
素晴らしい!
こういったお芝居に是非もっと出て欲しい。


驚いたりはしゃいだり感動したり何だりで気持ちの大忙し状態。
実に勝手なことだけど、帰路はぐったりしてしまいながら
もっと、何があっても動じないで居たい!と、強く思った。
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

で、スロウライダー『Adam:ski』

アダム・スキーわおわお

スロウライダー、初日にうかがいました。
チョー楽しかった、面白かった!

「こんな気持ち」で舞台を観たの、久々!!

といった感覚。こんなってどんなだ?

タップさんも、なっつんさんも、
役者の皆さん、すっごい。


私はとても好きだと思いましたよー。


25日までやってます。
どしよかな?
と思われている方は、是非ゼヒ。
いってみてください。

スロウライダー『Adam:ski』
三鷹市芸術文化センター 星のホールにて
frankens HPにも情報載せてます。
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

にしすがも創造舎演劇上演プロジェクト vol.4『アトミック・サバイバー』―ワーニャの子どもたちー

アトミックサバイバー
フランケンズの福ちゃんさんが出演されている公演。
共演者には演劇集団円の方々や青年団の永井秀樹さんなど。
知合いから「秀樹かー!アイツ面白いぞ」と聞き、わくわく。

確かに面白かった。

作品は、原発を扱ったもので、
というか、そのもので、
ドキュメンタリータッチというか。
事なかれ主義の私はこういったものから常に逃げて、目を背けて生きてます。
それでも今日は素直に観ていた私が居ました。

続きを読む >>
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(1)

ホチキス第20回公演『アナタノタネワタシノタメ』〜画家コダマクニコメモリー〜

アナタノタネワタシノタメ
昨年の銀河鉄道の夜でご一緒させてもらった開店花火の小松ぴろこちゃんが客演!
ということで行ってきました、初ホチキス。

ぴろちゃんが出てくるだけでデレデレニヤニヤとしてしまう・・・。

ショーのような、レヴューのような、でもありながら
物語にも引き込まれて。
めっちゃ楽しんだ!ぴろこちゃんありがとう。

思いがけず、その後の飲みにも参加させていただいて。

事の顛末は・・・どこかに書かれていたような?!
続きを読む >>
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)

箱庭円舞曲 第九楽章『大人なのにバカ』

大人なのにバカ
16日金曜のお昼の回に拝見しました。

昨年6月に共演した松尾美香ちゃんが出演されているというご縁で、
今回二度目となる箱庭円舞曲。

今回、舞台はとある予備校。
経営者や、教師陣や、受験生や、職員や。
ひとりひとりが丁寧に描かれていて、
人間の愚かさや儚さや酷さや醜さ、軽さ。鋭さ、可笑しさ、不条理、弱さ、強さ。
などに焦点を当て、過剰でないデフォルメされた感じというか。

そしてまた美香りんが名言吐いた!
名言というか、今回は、その響きに完全K.O.

客席で白目むいてたかもワタシ。

ってくらいにね。ステキだった!!

続きを読む >>
鑑賞記録 | comments(2) | trackbacks(0)

少年社中『チャンドラワークス』

チャンドラワークス
「これは創作現場を舞台とした作品で、
 モノ創りに関わっている人なら
 一度は経験したり、感じたり・・・」
と、作・演出の毛利さん。

ええ、はい。泣かされつ。

物語として受取るだけじゃなく、
見ているうちに、ある役柄と自分とを勝手に重ね合わせていたり、
鍛錬、だー。と思える役者さんたちの挙動に魅入ったり。
衣装もカワイかった!似合っていてウラヤマシイ。

話は客席に変わるけど、
タンタン・スギさんとは会うかな?と思っていたので「ちわー」と。
するとさらに吉住くんにカトゥ先生、ぴろこちゃん、あつたろさんまで居て
ここまで揃うと壮観、圧巻。すごいなー!
完全に油断していた私は予想外の出来事に
ただひたすらたじたじオロオロしてしまったのでありました。
常々みなさんには会いたい、と思っているのに。


続きを読む >>
鑑賞記録 | comments(0) | trackbacks(0)