今日の産声

タテヨコ企画の遊佐絵里による個人ブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

エミちゃんのHPリニューアル♪

 オオクボ エミちゃん。

2008年にとある公演でご一緒させてもらった
素敵な音楽を奏でる素敵な女の子。
そのご縁でHP(PC版)を作らせてもらってて。

この度、念願のリニューアル!!

http://okuboemi.com/

エミちゃんの今年初ライブは14日です。


どうぞよろしくおねがいします。

my works | comments(0) | trackbacks(0)

夏仕様に

POOL-5 webお色直しです!

栄作さんの鬼ーっ


と、思いました。その声は心の中に留めて。
やわらかな感じに癒されている私も居たり。イラストのね。
さまざまなファイルと格闘しながらさきほど更新完成です。

www.pool-5.com

あ、、完・成じゃないかも。

HTMLを覚えて、き、9年・・・はや。
いつまでもビギナーですの。


今度のイラスト、好きだなあ
my works | comments(0) | trackbacks(0)

ココココココココココ・・・

コ・フランケンズ打合せ。

いろいろな物事へ逃げ腰になっていた私から
ちょっとしたことで少し脱出。

無い頭をフル稼働させて皆さんの足をひっぱらないように

さて頑張れ。
出来る人々の間で右往左往するだけだとしても!
my works | comments(0) | trackbacks(0)

ピーwebリニュアル公開!わーい

本日4月18日はPOOL-5のお誕生日(だそうです)!

公演活動の方はお休み中ですが、
動き続けるウェブサイト, 今日リニューアルしましたー。

栄作さんからイラストを見せてもらったのが1ヶ月ほど前。

webビギナー10年選手の私は、技術的にも時間的にも「絶対ムリ」と思いました



何なのでしょうね、
プールの人に言われると「やらなくちゃ!」「やってみせよう!!」
という気持ちになるのです。

今思うと、

 どうしよう・・・・

とか

 できないよう・・・

と悩み、途方に暮れていた時間が長かった。
結成11年の重みは生半可ではないです。

間に合わせるのは確実に無理だと思っていたから
この日記でも、作業があることは頑に隠したりして。

今こう言えるのも、予定の日にアップできたから。

栄作さんの仕事っぷりに触発され、
タエちゃんのサポート&アドバイスに勇気をもらって、
まのっちの労いなどに癒されて

ひとつ、終える事ができましたー


でも栄作さん、ワタシ[絵里]なんですけど…(笑)

http://www.pool-5.com/

my works | comments(4) | trackbacks(0)

顔合せ打合せ何合わせ?

これから夏までの間、一緒にお仕事させてもらう女性と初打合せ。

めっちゃ緊張したけれど、
学生時代からのお友達K子ちゃんによく似たベッピンさんでホッとしました。


こっちも頑張らなくちゃなー。
my works | comments(4) | trackbacks(0)

TPAM VPいってきました

中野成樹+フランケンズの
東京芸術見本市2007ヴィジュアルプレゼンテーション出展
先日、無事にその日を終えました。

会場には人また人

出展団体それぞれにそれぞれの切り口でのプレゼン、
アプローチもそれぞれで
純粋にとても楽しんできました。

こんなところに私を連れてきてくれたなかのさん、フランケンズに感謝。

福ちゃん、真理さんもかけつけて。

何かを、誰かに伝える事は、難しくもあるけれど、
とても意味がある。

今まで私の中では漠然としていたそんなことに気付けた日になりました。


ときに。
VP、というとヴィーナスペーターを思い出す。
obsessionアナログで買った。とても好きだった。

さらに。
今朝、というか、もう昨日か。
目覚めの顔がぱんぱんに腫れていてビビった。
何だか不健康な感じでイヤだわー

さてと。

何か一つの事が終わったときの身の振り方で
その後が如何様にも変わってくる、変わってしまう
ので
スターッと、スッキリといきたいものです。
my works | comments(0) | trackbacks(0)

これから

今後の予定です。

中野成樹+フランケンズ
東京芸術見本市2007において
ヴィジュアルプレゼンテーションへ出展します。
3月7日、13時15分からとなっています。

演劇部門、他の参加団体様は
うずめ劇場
チェルフィッチュ
劇団東京乾電池
トリのマーク(通称)
蜻蛉玉
庭劇団ぺニノ
花組芝居
指輪ホテル
ヨーロッパ企画
(50音順)
となっています。

このラインナップを見たときは「おぉ〜」となりました。

見ていると、それぞれの形態、役職、担当があるものだなー。ふむむ。

そこで。今、思うのは
できるだけありのままで『フランケンズ』を伝えられたらな。

何かをしてくる、のではなく、
何かを読んできたい、と思います。

コツコツと。


my works | comments(0) | trackbacks(0)

トップの画像@DT2

先日、何気なくここのテンプレを変えてみたところ、
せっかくなのでこれまで撮ってきた写真を使おう!などと思いついて。
だって、焦点が合ってないものがほとんどで、
そんな感じが意外にココには良いかも。なんて気がしてしまって。
で、画像にも書いてあるけれど、
今使っているのは1999年、神戸でのDJパーティー『ドーナツトーク2』のときのもの。

なんか、リーフレットとか、かわいらしいミニドーナツとか
この写真にあるドーナツトークカードなどをもらって。

大人達が遊びに真剣になる。という感じが素敵でした。

写真ではボケてしまっているけど、このDTカードめっちゃカワイイです。
作成したのはmikioクン。
この時はじめて話した神戸在住の男の子。自分のHPでも人物写真をコラージュしてたりして、サイケな作品とかもあって好きでよく見てました。

写真を提供しているコたちもみんな可愛くて、私には無縁だな。なんて思えたけど
どういう流れだったか、手がけてくれることになって。
webで公開していた私撮影の写真も気に入ってくれ
「写真を使いたいです。ある意味コラボです!」と提案してくれて。
そして出来たこの作品。

mikioとコラボ

世界にあふるるもろもろのもろきものたち
しろもくろもマクロもミクロもエロも骸も
すべてすべてとこしえのころもでつつむよ

 ↑
これも(c)mikio

センスや感性はデザインだけではなく言葉選びにも出ている。
何だか、完成したコレを見た時、
どんな褒め言葉をもらった時よりも嬉しい気持ちになった事、
いまだにおぼえてます。

当時、気に入って使っていたのはロシアのトイカメラ『lomo LC-A』なんだけども、
そんな補足は蛇足ですね。


my works | comments(4) | trackbacks(0)

受動態?どうなのでしょう。

中野成樹+フランケンズ 制作チーム コ・フランケンズ
アトリエタンタン 企画・制作部

成城納言は別として、
これまで何処にも属さずにふわふわと海月さながらに遊んできた私ですが
2007年の現時点では上記2チームの役割をいただいてます。

両方に共通する言葉として『制作』とありますが、
これは一言で言い切れない、さまざまな形・姿があり、しかも「どうずべきか」とか「こうあるべきだ」「この方法が正しい」といったものがない、その場その場によって要求されるものも違ってくる職務だと思いながらも、
それでもなお制作肌ではない自分、というものはよくわかっていて
かといって、やりたくないのか?というと、全くもってそんな事はなく。
ただ、
制作として戦略的なものを練ったり何か発案していったりする事が本当に出来なくて、
今は、なかのさん、タンタンといった表現者・アーティストが、
こうしてみたい、こうなったらいいな、こんなのどうかな?
と提示してくれるものたちを具現化していく過程で必要になってくる作業の中で、私に出来る事は最大限の努力、敬意を持って、させていただきまっす。
という感じは、受け身すぎか?
けれども。でも。だって。さー
みんな私には持ってないものを持っているから!
そんなみんなのキラリと光るものを、たとえ一人の人にでも多く伝えて、見て、知ってもらえたらメッチャ嬉しいし。
此処が好きで、自分の意志で、関わっている。という意味では凄く自己主張というか、能動態か、と。

にしても、二つの名刺を一度に持つと。
あ、去年のフランケンズ本公演『暖かい氷河期』の原作「二人の主人を一度に持つと」(C.ゴルドーニ)を文字ってみました。ドタバタ喜劇面白かったな・・・。
平成の誤時世←また『誤』の作用だ。
基。このご時世、ふたつみっつよっつの肩書きや所属、担当を持つ人は少なくなく、
いや、でも決して器用ではない私がそうなっているのはおかしな現象かもしれないけれど
それぞれの環境の中で、
頼もしい仲間と、互いを思いやりながら、歩を進めていけることに、心からの感謝と愛を。


my works | comments(0) | trackbacks(0)