今日の産声

タテヨコ企画の遊佐絵里による個人ブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

『すくすく』ご予約受付中

 タテヨコ企画 第22回公演『すくすく』

コドモの場所でオトナが遊ぶ

遊びきりたいですね。
一時一時をしっかり感じて
刻み込んで。

そして、アナタに
みてもらいたいのです。


ご予約の際は、
http://ticket.corich.jp/apply/25767/003/(遊佐扱いのチケットとなります)
または、直接ご連絡いただいても、迅速にお席をご用意させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。


タテヨコ企画第22回公演「すくすく」
〜コドモの場所でオトナが遊ぶ。

●公演日程:2011年6月30日(木)7月4日(月) 
全7ステージ
6/30木 19:30
7/01金 19:30
7/02土 15:00◎/19:00
7/03日 15:00◎/19:00
7/04月 15:00☆
※ 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
※ ◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
※ ☆=平日マチネ割引

●作・演出:横田修

●キャスト:青木柳葉魚 大塚あかね 舘智子 舘野完 西山竜一 久行しのぶ 向原徹 遊佐絵里 (以上タテヨコ企画)
青海衣央里(東京タンバリン) 五十嵐明(青年座) 伊藤真奈美(THE フォービーズ) 今村洋一(地下空港) 熊谷力丸 芝原弘(黒色綺譚カナリア派) 平佐喜子(Ort-d.d)ハマカワフミエ

●会場:吉祥寺シアター(JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口下車徒歩5分)

●料金:前売/3,500円(全席指定) 
当日/3,800円 平日マチネ割引/3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

●託児サービス:小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお客様ご自身でお問い合わせ下さい。
お申し込み:イベント託児・マザーズ 
0120-788-222 
(お申込受付:月〜金曜 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
日時:7月2日(土)・3日(日)15時の回
料金:¥500(チケット料金別)

●チケット取扱:タテヨコ企画(http://tateyoko.com/・http://keitai.tateyoko.com/・ticket-sukusuku@tateyoko.com)
●問合せ先: タテヨコ企画 (03-5490-3753 ・ information@tateyoko.com  )

朝目が覚めると体がありません
早速探しに出かけました
お耳さんとか
右手さんとか
背中とお腹の境目さんとか
左足の小指さんが見つかる頃には辺りは真っ暗
「帰らなきゃ」
「じゃあね」
「バイバーイ!」
寂しくて泣きそうでしたが
おめめがないので涙は出ません
お口もないから声も出ません
仕方ないので心の中で
「おやすみなさい」
するとどこか遠くのほうからも
「おやすみなさい」
どこから聞こえたのか
誰の声なのか
でもその声が聞こえたから
今日もまた眠りにつけるのです

-絵本「すくすく」より抜粋

□ものがたり
舞台はどこかの幼稚園。集会室では保護者有志と職員で作るコドモ向けミュージカル「すくすく」の練習が連日続いていた。お披露目は一週間後。しかし皆忙しいのか遅刻したりセリフを覚えてなかったりとオトナたちの足並みは揃わない。そんな中、主人公のお父さんがぎっくり腰で
入院!頭を抱えるオトナ達の目に映るのは偶然施設見学に来ていた若夫婦。二人にはまだ子供が居なかった・・・

絵本「すくすく」の不条理で荒唐無稽な世界を立体的に織り交ぜつつ、ヤイノヤイノと交わされる会話から今の時代にコドモと向き合うオトナ達の人間模様が見えてきます。

果たして「すくすく」は完成するのか?
そしてオトナ達の行く末は?

タテヨコ企画 | comments(0) | trackbacks(0)

タテヨコ企画『すくすく』早割受付中!!

タテヨコ企画22回公演『すくすく』
今週より稽古始まりました。
早くも本番がめっちゃ楽しみ!!!

そしてお得な早割チケットのご予約も受付中です。
この機会をお見逃し無く〜

↓↓ご予約はこちらから↓↓

携帯からの予約はこちらをクリック!




公演詳細等→http://tateyoko.com/

 
タテヨコ企画 | comments(0) | trackbacks(0)

本日初日!劇団宝船『愛の躯』

 演出助手として関らせていただいている劇団宝船さんの公演に、こっそり出演させていただくことになりました。
いつもとは違った(・・・?)はたまた、いつもどおりの遊佐絵里で、地味に奮闘しています。どうぞご覧ください。

会  場:下北沢 ザ・スズナリ(03-3469-0511)

2011/4月
2(土)
3(日)
4(月)
5(火)
6(水)
7(木)
14:00





15:00





19:00

(開場は開演の30分前、当日券の発売は60分前)

作・演出:新井友香

出  演:高木珠里 加藤啓(拙者ムニエル/モッカモッカ)  植木夏十 (ナイロン100℃)
     中村たかし(宇宙レコード) 加藤雅人(ラブリーヨーヨー) 
     斉藤麻耶 今奈良孝行 新井友香

料  金:指定席-前売 4,300円/当日 4,800円
     自由席-前売 3,800円/当日 4,300円(整理番号付)
     ※未就学児の入場はご遠慮ください。
     ※開演後のご入場は指定のお席にご案内できない場合がございます。

チケット取扱い:
<イープラス> http://eplus.jp/takarabune/ (パソコン・携帯共通)
 ※ファミリーマート店舗(店内Famiポート)でも直接販売
<ローソンチケット> http://l-tike.com/takara/  (パソコン・携帯共通)
 tel.0570-084-003 (音声認識対応/Lコード;33116)
 tel.0570-000-407 (オペレーター対応)
 ※ローソン店舗(店内Loppi)でも直接販売
<チケットぴあ> http://pia.jp/t/takara/  (パソコン・携帯共通)
 tel.0570-02-9999 (音声認識対応/Pコード;409-792)
 ※チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでも直接販売

問合せ先:イエロージャップ tel. 0422-55-0587

http://takara-ship.com/
タテヨコ企画 | comments(0) | trackbacks(0)

今週末鈴鹿景子事務所アトリエ公演出演!

私の恩師である元文学座の鈴鹿景子さんが運営されているワークショップ
「リン・ルウ・ファーム」のアトリエ公演に出演します。

20歳から82歳までという年齢層での公演。
みんな面白すぎるのです、罪なくらい。うぅ。
朗読と不条理劇の上演。
別れ別れのパーツが集まって重なる感覚。

是非ご覧下さい!

「リン・ルゥ・ファーム アトリエ公演」〜朗読と不条理劇
日時:2011年2月26日(土)14時/19時 27日(日)14時
会場:鈴鹿景子事務所稽古場
   東京都大田区東馬込2-19-10 第7下川ビル 6階
  (都営浅草線『馬込』駅A1環七通り方面出口より左手に進み約6分)
演出:鈴鹿景子
入場料:500円
問合せ先:鈴鹿景子事務所 03-5748-0210/090-2886-6786
タテヨコ企画 | comments(2) | trackbacks(0)

私の『蛇奥様』物語。

『釣鐘山』の麓にある祖母の家までは
『ヘビ坂』と皆がいう急傾斜を蛇行する
心臓破りの坂を通らなくてはならない。

庭に大きな柿の木がある。

3姉妹の従姉妹が居た。

ひかる、真知子、はるな

ひかるちゃんは私の2コ上で、マコは2コ下。
末っ子のはるなは小さくて、
いつまでも「まめ」と呼ばれてたけど
実はシッカリもの。

釣鐘山には石仏様がたくさん居る。
よくお参りに行った。

祖母が送ってくれた柿を頬張りながら、
タテヨコ企画『測量』
公演が終わったいま、
懐かしい景色や情景を思い出していて。


木造家屋、もう取り壊されてしまうの。。今更ながら寂しいな。



タテヨコ企画 | comments(0) | trackbacks(0)

タテヨコ企画『測量』終了しました

 
劇団員となって初めての公演が終了しました。

ほぼ毎日2ステージという殺人的スケジュールでしたが、とても楽しかったです。
ご来場いただいた皆さん、
スタッフの方々、
共演した方々、
そしてご声援下さった皆様に感謝!!

ソウルメイトがちゃ君が来てくれてデレデレの証拠写真。。
タテヨコ企画 | comments(0) | trackbacks(0)

感謝!

 菅間馬鈴薯堂26回公演『九月の遠い海』終了しました。

ご来場いただいた皆さん、気にかけてくださった方々、
本当にありがとうございます!
この場を借りて、深く御礼申し上げます。

本番中からずっと仕事に追われていて
なかなか感謝の気持ちを伝えるだけの事に
こんなにも時間がかかってしまい
ごめんなさい。駄目な人間です。

そしてタテヨコ企画の稽古が始まっています。
自分に手を焼く日々です。
素直に、元気に、そして聡明になりたい。。
頑張りすぎないことも、頑張ります。

たまに私を思い出したりしたら、気軽にちょっかい出してくださいね。

これからもどうぞよろしくおねがいします。
タテヨコ企画 | comments(0) | trackbacks(0)

ワー!

 放置しすぎてゴメンなさいっっ


遊佐絵里、2010年7月よりタテヨコ企画劇団員になりました。
まだまだまだまだ。。の私ですが、
楽しんで苦しんでモットずっと頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくおねがいします。
タテヨコ企画 | comments(0) | trackbacks(0)