今日の産声

タテヨコ企画の遊佐絵里による個人ブログ
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< タフネス | main | 日がな >>

箱庭円舞曲 第九楽章『大人なのにバカ』

大人なのにバカ
16日金曜のお昼の回に拝見しました。

昨年6月に共演した松尾美香ちゃんが出演されているというご縁で、
今回二度目となる箱庭円舞曲。

今回、舞台はとある予備校。
経営者や、教師陣や、受験生や、職員や。
ひとりひとりが丁寧に描かれていて、
人間の愚かさや儚さや酷さや醜さ、軽さ。鋭さ、可笑しさ、不条理、弱さ、強さ。
などに焦点を当て、過剰でないデフォルメされた感じというか。

そしてまた美香りんが名言吐いた!
名言というか、今回は、その響きに完全K.O.

客席で白目むいてたかもワタシ。

ってくらいにね。ステキだった!!

箱庭円舞曲 第九楽章『大人なのにバカ』

2007.2/15(木) 〜 2007.2/20(火)
@新宿サンモールスタジオ

CAST:五十嵐祭旅 山内翔 棚橋建太 小野哲史
 爺隠才蔵 松本寛子 松尾美香(流星揚羽) 須貝英
 片桐はづき 阿部恭子(多少婦人)

STAFF:脚本・演出・前説:古川貴義
 舞台美術:稲田美智子
 照明:工藤雅弘(Fantasista?ish)
 音響:岡田 悠(Sound Cube)
 小道具:栗山佳代子
 メイク/衣裳:箱庭箱
 舞台監督:渡辺陽一
 演出助手:五十嵐幸司
 制作:安田有希子(axis)
鑑賞記録 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

観に来てくれてありがとう〜〜!!
昨日、無事終りました。

あのセリフはね、どうやら脚本書き始める頃から考えてたらしくて(笑)。顔合わせで言われたの〜^^;。


・・・マドンナって!!!

そんな響き、私も衝撃でした。
まさか人生に於いてあんな事言うとはね。
役者って面白い。
| 2007/02/22 12:18 AM
>美香りん
おつかれさまでしたー!
「マドンナよー」最高!!
これからも、ずっとずっと美香りんの出る舞台は観たいよ。
そういえば昨日ホチキスにお邪魔したら
箱庭円舞曲の方がいらしたよ。
挨拶できずじまい。。
えり | 2007/02/22 5:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック