今日の産声

タテヨコ企画の遊佐絵里による個人ブログ
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

大騒ぎし(すぎ)た夏の終わり・2

お友達の家でのホームパーティーケーキ2

大きなショッピングモールでの買い出しからして、めちゃ楽しい!
カートを押しているとどんどん加速して、子供さながらにはしゃいでしまう。
目に映るもの、何でも美味しく見えて色々と買い込んだ。大満足。

お部屋もとても可愛く暮らしていて、さらにワクワク。

CAKE久々に会えたみんなは、
やっぱり素敵だった。
相変わらずカワイかった。
可笑しかった。

ささやかなお祝い…。

こうして過ごせる皆が居てくれる事がとても幸せだと思いました。
トモダチ。 | comments(0) | trackbacks(0)

大騒ぎし(すぎ)た夏の終わり

夜の東京ドームシティアトラクションズで思いきり遊んできました。
Ayaちゃんプレゼンツ?!6月の公演メンバーで。

子供の頃は「電車がジェットコースターだったら良いのに!」
と思うくらい大好きだったのに、
社会人になって、気付けば弱くなってしまっていて。
悲しい私。

ちょっとしたコースターでも、絶叫!
叫びすぎて笑えてしまった。

歩いて進むお化け屋敷も難関だった。
後になって相当理不尽な事を叫んでいたと思った。
お化けさん、ごめんニョロ
頼もしく先導してくれたHくん、素敵だー!!

皆に会えた事が嬉しく、
遠慮なく騒いだ事が楽しく、
上がったテンションはなかなか下がる事を知らず
帰宅後も家族を巻き込んで大騒ぎしてしまったのでした。


トモダチ。 | comments(2) | trackbacks(0)

そういえばとっておきの隠しダマが露天風呂をスゥィングしながらいらっしゃいませ!!

6月にあった放生プロデュース公演。
「映像が焼けましたー。」

との連絡をもらい、
仕事で近くに出てきていた放生くんに会ってきました。

相変わらずの「ほうじょうくーん」といった雰囲気で、和む。


今まで自分の出た公演を映像で観た事がありません。
怖くて観る事が出来ないです。
けれど、共演の皆さんの事は観てみたい。
自分だけ隠して、観てみたい。

一度、自分自身をしっかり観て、ショック受けた方が、
今後の成長に繋がるでしょうか・・・。


ちなみにタイトルはこの公演で一番ツボだった台詞。
『(c)放生兼一』と記さなければ…ですね。
トモダチ。 | comments(2) | trackbacks(0)

美しい人

美しい姿の人がいる。
美しい言葉を紡ぐ人がいる。
美しい心の人がいる。
それは時に鮮烈な光を放つ。
とても、大切だと思う。いとおしく思う。

壊さないように、おそるおそる、そっと近づく。
汚してしまいそうで、怖い。

自分には、ない。
とても綺麗な「それら」は
まだ、同じだけのものを、私は、持っていない。

こんなに見て、聞いて、嗅いで、感じられるのに。
トモダチ。 | comments(0) | trackbacks(0)

『欲』のないコ

いま、お友達やら知り合いやらが頑張って動いている
『打ち水カンパニー』
ニュース番組や新聞、web上でもその活躍がうかがえるなかで、
打ち水音頭のCD発売エピソード(?)記事を読み、
盟友がジャケットデザインで活躍していた事を知りました…
いつもの事ながら遅すぎる私。

打ち水音頭の記事(tan2blog)
何も言わないのですよ、彼女。
忙しくしていたであろう時期にも会っていたけれど。
ほんと、欲がないというか…。
いつも感心してしまう。
私だったらきっと、
これだけかかわって、こんな事をして、あんなことが大変で・・・
なんて「きいてきいてきいて!」状態になるんだろうなー。
ま、
私がそれだけの事にかかわる事はないだろうから
心配御無用。なんて言っちゃって、悲しいじゃないかー

トモダチ。 | comments(0) | trackbacks(0)