今日の産声

タテヨコ企画の遊佐絵里による個人ブログ
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ぴーくん・・・

ぴーぴ昨夜、いつも通りに水浴びをしたぴーくんに異変を発見。
右肩が腫れている。
文鳥の本で調べたら、症状から言うと『腫瘍』

そして今日、獣医さんに診てもらい、言われた事は、
やっぱり『腫瘍の可能性が大』
ただ、
今日は組織を取れなかったので確定ではなく
今、とても元気もあって、ご飯もよく食べているので
薬をあげつつ、1週間〜10日間様子を見て下さい、と。

ゆうちゃん、ハナちゃんとも別居生活の始まり。

悪性だったら、翼から切り落とさないと命に関わってしまう。

どうか、ぴーくんが、元気に羽ばたいていられますように。

小さな望みに願いをかける。

小さな身体で、かわいそう…。
無邪気な姿に泣かされる。

ぴーくん、ごめんね。。

小鳥さん | comments(0) | trackbacks(0)

とんだ来客

悪天候でしたが、
ずっと放ったらかしにしていたベランダの植物たちが気になって、
昼過ぎからずっと土いじりをしていました。

すると、近くから「チュン、チュン、、。」との声。

よく見ると、手すりにスズメさんが居ました。

文鳥さんもスズメ科(or目)。同じ仲間です。やっぱり似ています。
めちゃめちゃ可愛いです。
ようこそウェルカム!
ずっと居てほしいくらいだったけれど、
しばしチュンチュン話したと思ったら、雨の中、飛んで行ってしまいました。

どうやって地上17階までやってきたのかな?

飛んだ来客さんのおはなしでした。
小鳥さん | comments(0) | trackbacks(0)

かわいい家族

三人先ほどお友達からとても可愛い電話がかかってきた。
文鳥のヒナをかってきたのだそう。
初めて飼うから、心配な事などもあって、私に電話をくれたようです。
たいしたアドバイスも出来なかったけれど、
文鳥さんの話をすると、どうしてこんなに和むんだろう。
文鳥さん仲間が増えた事も嬉しい。

うふうふふふふ。

写真は、私がMacに向かっていると必ず腕に乗ってきた頃の、うちのチビちゃんたちです。
その時によってブームがあるのです。
小鳥さん | comments(0) | trackbacks(0)

小鳥さん日和

ちび切手知り合いからいただいた郵便を開いた時は気付かずに、
しばらくして
「何かが気になる。何だろう・・・・んんん?」

よく見ると切手部分が文鳥さんでした。
小鳥さん | comments(0) | trackbacks(0)

親バカなのです。

お散歩を兼ねて、中目黒のペットショップまで歩いて出掛けました。
今の季節は、歩いてしまった方が身体も暖まって嬉しいのです。

iPodがお供です。
公演後、急激に曲数増えました。現在約1500曲。
前もってこれだけ入れていたら、客入れ・客出し曲集も、もっと面白いものに出来たのにな。
ちょっと後悔。と同時に、それだけ余裕が無かったということを改めて実感。
反省です。今後に活かそう。

うちのチビちゃんたち(文鳥さん)のグッズ(というけど殆どが餌です…)を
2000円分買い込み、すっかり私はご機嫌。

わざと遠回りした1時間ほどの帰り道。
鼻歌ならぬ、口だけ動かして声は出さない、という自己流の頬筋肉体操。

♪なつやすみぃーオッオーなーつーやーすーみーーー

延々歌い続けながらひたすら歩いて・・・

・・・完全に、誰から見ても不審者です。

通りがかったガソリンスタンドからパトカーが出てきて、
それでも「ニヤリ」としてしまう今日の私でした。
小鳥さん | comments(0) | trackbacks(0)

どかっ、バサッ

うちの文鳥さんが、飛び移ろうとして、ぶつかって落ちた音。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?(汗)」

ほんとに鳥さんなのだろうか。
いや、普段は二部屋くらいなら平気で飛び交っているので、
跳躍力の問題ではないのね。。

てことで、
今日のすっとこどっこい大賞、ぴーくん(女の子)。いつも夢中で食べるので、くちばしにゴハンひっついてます。

ぴ−2 ぴ−1

この二人、よく似ている・・・(親の贔屓目ご免)。
小鳥さん | comments(0) | trackbacks(0)